ネットで収入アップ!はじめの一歩♪

ネットで収入アップ!はじめの一歩♪夢は月収100万円!アフィリエイト初心者がゼロからイチを創り出す方法とその実践記です。

はじめの一歩

ネットで収入アップ!はじめの一歩☆WordPressインストール

2017/10/14

Pocket

kpgolfpro / Pixabay

おはようございます!シゲです。\(^o^)/

今回は
WordPressインストール
についてです。

 

無料ブログのサービスであれば、記事を書く時のエディタや投稿記事の一覧など
便利な機能が最初から備わっています。

 

でも、レンタルサーバーを借りてブログを運営しようと思うと、そのような便利な機能はついていません。

 

そこで、無料のブログサービスと同じ用に便利な機能を追加するする為のシステムがWordPressになります。

 

WordPress (ワードプレス) は、無料でダウンロードして使うことが出来、
簡単にサイトを作成することが出来ます。

 

WordPressを使えるようにする為には、WordPressで利用する為のデータベースを用意し、
そして、WordPressをインストールする時に、そのデータベースを指定する必要があります。

 

ちょっとややこしそうですが、
さくらサーバーやエックスサーバーであれば、

さくらサーバーやエックスサーバーですと、データベースとWordpressを簡単にインストールし
設定してくれる機能がついておりますので、こちらを利用した方が楽です。

 

さくらサーバー:WordPressでブログを始めよう!

エックスサーバー:WordPress 自動インストール

また、手動でインストールする方法もありますので、興味があればチャレンジされても良いかと思います。

 

さて、さくらサーバーのクイックインストールやエックスサーバーの自動インストールを利用してWordPressを設定すると、ドメインの配下のサブディレクトリ―にインストールされます。

 

さくらサーバーの場合は
→/home/〇〇〇/www/ドメイン名/wp

 

エックスサーバーの場合は
→/home/〇〇〇/ドメイン名/public_html/wp

 

このままですと、サイトのURLもそのままなってしまいます。
例:http://www.example.com/wp/

 

これだと使い勝手が悪いですよね。

 

そこで、サイトのURLをルートに変更しておきたいのですが・・・。
例:http://www.example.com/wp/ → http://www.example.com/

 

その方法は

①管理画面の「設定」→「一般」と進み、サイトアドレスをルートディレクトリに変更します。

160515

 

②次に、WordPressをインストールしたディレクトリの中身を確認して、
「.htaccess」「index.php」の2つのファイルをダウンロードします。

 

③ダウンロードした「index.php」の内容を変更します。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );の
'/wp-blog-header.php'の部分を'/wp/wp-blog-header.php'に変更します。

 

160515b

 

④「.htaccess」「index.php」をルートディレクトリにアップします。

「.htaccess」は、環境によっては無い場合もありますので、なければ、なくてもOKです。

以上です。

 

WordPressを使い始めると、便利なプラグインを色々と入れたくなりますが、
その辺りはまた別の機会にお話ししますね。

 

ということで、今回はこの辺りで。。。

本日もお読み頂きありがとうございました。

では、また。(*^^)v

 

※このブログでは、僕が習ったことを実践しながらお話しています。
※主に、レンタルサーバーにWordPressをインストールして利用する場合を想定しています。
※参考になれば是非実践してみて下さいね。

Pocket

アドセンス ビッグバナー

-はじめの一歩