ネットで収入アップ!はじめの一歩♪

ネットで収入アップ!はじめの一歩♪夢は月収100万円!アフィリエイト初心者がゼロからイチを創り出す方法とその実践記です。

はじめの一歩 技術

ネットで収入アップ!はじめの一歩☆プラグインの導入~各プラグイン概要~

2016/05/26

Pocket

プラグイン概要


【関連記事】
プラグイン導入~お勧めプラグイン~
プラグイン導入~各プラグイン概要~
※①から順番にご覧頂けると分かり安いです。(o^-')b


 

おはようございます!シゲです。\(^o^)/

今回は
各プラグインの導入~各プラグイン概要~
についてです。

 

前回は、僕が実際に使っているプラグインをご紹介いたしました。

でも、プラグインの名前だけ言われても、分かり難いですよね。

 

そこで、今回は、各プラグインの概要をまとめてみましたので、ご紹介します。

・Akismet
→記事に投稿されたコメントを、自動的にスパムコメントを分類してくれるプラグイン。 WordPress 2.0 以降からデフォルトでインストールされている。

 

・All in One SEO Pack
→SEO対策の設定を総合的に管理できるプラグイン。 検索エンジンの検索結果に表示される内容を最適化でき、SEO対策の設定を一括して管理できる。

 

・BackWPup
→Wordpressのバックアップ・プラグイン。多機能で一般的。

 

・Broken Link Checker
→サイト内のリンク切れを自動的にチェックし、ダッシュボードに表示。インストールして有効にするだけで、継続的にリンク切れのチェックを行なってくれる。

 

・Category Order and Taxonomy Terms Order
→カテゴリーの表示順を並び替えできるプラグイン。WordPressには、初期状態でカテゴリーの順番を並べ替える機能がないので、このプラグインを使うと便利である。

・EWWW Image Optimizer
→サイトの画像ファイルを最適化し、軽量化できるプラグイン。

 

・Favicon by RealFaviconGenerater
→ファビコンというサイトに表示されているアイコンを設定するプラグイン。

 

・Head Cleaner
→WordPressのソースを最適化し、サイトの表示速度を高速化してくれるプラグイン。

 

・Jetpack by WordPress.com
→WordPressを利用する上で便利な機能をパックにしたもの。30以上の機能が備わっており、既に設定しているプラグインと重複するものもあるので、注意が必要。

※僕はこの中からサイト統計情報のみ利用しています。

 

・Lazy Load
→ページロード時に画像など容量の大きなデータを後から読み込ませることで、表示速度を向上させるプラグイン。

 

・Pixabay Images
→Pixabayという無料写真サイトのサービスを利用したプラグイン。簡単に画像を挿入できる。

 

・PS Auto Sitemap
→人が見るためのサイトマップ(記事の一覧)を自動生成するプラグイン。

 

・PubSubHubbub
→ほぼリアルタイムにコンテンツの更新をGoogleに通知するプラグイン。

※このプラグインを使う目的は、スクレイピングを防ぐ為です。

スクレイピングとは、無断で他人のサイトをコピーすることですが、検索エンジンに、無断でコピーされたサイトが先にインデックスされてしまうと、オリジナルの自分のサイトが、重複コンテンツとみなされ検索順位をさげられることがあります。そういったことを避ける為の仕組みです。

 

・TinyMCE Advanced
→WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグイン。

 

・W3 Total Cache
→キャッシュによって「Wordpressブログ」の表示速度を上げるためのプラグイン。

※ WordPressは、データベースからコンテンツを取ってきて、動的にページ生成する仕組みをとっているため、静的なページを表示するのと比べると、大幅に遅くなります。そこで、このプラグインが必要になるんです。

 

・WordPress Ping Optimizer
→Ping送信の一斉自動送信ができるプラグイン。

※Ping送信をすることで、投稿した記事のインデックス速度を早めることができるといことで、色んなところへPING送信をしていたのですが、現在は、人気ブログサイトへのみとなりました

 

・WordPress Popular Posts
→記事を人気順にランキング表示できるプラグイン。

 

・WP Multibyte Patch
→日本語などのマルチバイトを正しく扱うために開発されたプラグイン。

※日本語でWordPressを使用する上で必須ですね。

 

・WP Social Bookmarking Light
→ソーシャルメディアの共有ボタン(シェアボタン)を一元管理できるプラグイン。

 

・WP-Optimize
→リビジョンの削除や、自動下書きやスパムコメントの削除、データベースの最適化を一括でしてくれるプラグイン。

以上です。

 

調べてみると便利そうなプラグインが沢山ありますので、興味があるのもを試してみると良いですね。

但し、プラグインをインストールする時には、必ずバックアップ取ってから行うようにしましょう。

 

ということで、今回はこの辺りで。。。

本日もお越し頂きありがとうございました。

では、また。(*^^)v

 

※このブログでは、僕が習ったことを実践しながらお話しています。
※主に、レンタルサーバーにWordPressをインストールして利用する場合を想定しています。
※参考になれば是非実践してみて下さいね。


【関連記事】
プラグイン導入~お勧めプラグイン~
プラグイン導入~各プラグイン概要~
※①から順番にご覧頂けると分かり安いです。(o^-')b


Pocket

アドセンス ビッグバナー

-はじめの一歩, 技術